Apartment

TACHIBANA Apartment

尼崎市の西立花町で計画した長屋形式の賃貸マンションです。敷地は建売り用地をいくつか繋げた東西に長い変形地です。敷地周辺は2階建ての木造住宅が立ち並ぶ住宅街のため、極力ボリュームを抑え周辺環境に馴染むように計画しています。建物の配置は6つのボリュームを雁行させて東西方向に並べ、入隅部分で外壁仕上を切り返すことで、小さな住宅が連なるように見える外観としています。それぞれ質感の異なる配色や仕上がこの地域に馴染む景観となると考えています。 各住戸は外観ボリュームの見た目とは異なるプランとしており、戸建て住宅のように感じる広がりのあるプランとしています。

ファサード
雁行しながら繋がる6タイプのボリューム。
道路からは戸建て住宅のような見え方。
室内
夕景