Renovation

F-Renovation

枚方市の閑静な住宅街に建つ築25年になる木造住宅のリノベーションです。元々なかった駐車スペースを確保する為、一階の下屋を減築すると共に、新たに インナーテラスを配置しています。このテラスは光や風をLDKに取りいれるだけでなく、プライバシーのある庭として色々な使い方ができる余白です。通常、LDKを1階に配置した場合、 個室群になりがちな 2階も個室をコンパクトにし、新築にはない古い柱梁を露出させた 家族の共有スペースである第二のリビングをとっています。家族の程よい距離感を確保したシェアハウスのようなつくりの家です。

ファサードは古い付け庇を取払い、すっきりとした印象に。
天井を見上げる。
2階のリビングのガラス床。1階と視覚的な繋がりと採光をもたらしています。
コンパクトにまとめた個室の入口が並んでいます。
白い空間に古い柱と梁が印象的です。
ガラスの床から1階のリビングが見えます。
1階のリビングと繋がるインナーテラス
1階のリビングから2階へ上がる階段
1階リビングから和室方向
和室からリビング越しにインナーテラスへと視線が抜けます。
インナーテラスには柔らかい光が差し込みます。
1階リビング
玄関
1階リビングから2階リビングの見上げ。
内観夕景