あけぼの幼稚園東の棟

Q&A

LAB

TOP

TOFU is an architecture and interior design unit, which is based in Osaka, Japan. We are proposing the design of housings, shops, gardens,sake breweries,renovation  in various locations.

撮影/山田圭司郎

TOFU 建築設計事務所/一級建築士事務所

542-0081大阪市中央区南船場2-2-28-610 TEL:06.6282.7000   FAX:06.6282.7007    MAIL:info@tofu-ao.com

豊中市の閑静な住宅街に建つ幼稚園型認定こども園の増築計画です。グランドと駐車場の整備計画のコンペからはじまり、計画途中で手狭になった保育室を新たに増築する計画に発展したプロジェクトです。

細長い敷地の東側に幼稚園の畑と駐輪駐車場があり、今まで北面の道路を通って既存棟と畑を行き来していたアクセスを、新たにつくる建物によって南側で直接、往来できるようにし、その通路上に合わせて回廊と庇を大きく廻した形態の建物にしています。

2階はこの大きな回廊によって既存棟と接続しながら、園児の遊び場としても機能させています。また、道路側や近隣住戸側からは園児が直接見えないように腰壁をつくり、切妻の庇を極端に下げることで、近隣に配慮した外観にしています。1階には半屋外の大きなピロティをとり、今まで路上でおこなわれていたバスの乗降もピロティ内でおこなえるようにし、直接エントランスに行けるよう動線を確保しながら、既存エントランスも合わせて再整備しています。

内部は企業主導型保育を含めた3室の保育室と倉庫、更衣室、トイレからなり、メインとなる2階には2つに分けられる大きな保育室とトイレを配置したシンプルなプランの建物です。

各々の先生が家具や間仕切りで自由にレイアウトできるよう、壁のない体育館や倉庫に近い大きなワンルームで、への字型の屋根形状とトイレの箱、吊り照明のみでで空間をつくっています。