尼崎市の住宅密集地に建つ木造3階建ての賃貸マンションです。この住宅密集地を縫うように通る道はほとんどが2項道路で幅員が狭く、さらに敷地形状はコの字型の奥行きがある変形地であまり環境条件が良いとは言えませんでした。このような敷地条件の中で通風や採光を確保する方法を模索しました。そこで建物を5mセットバックさせ、道路を建物に寄り添う形で敷地内に延長させるような配置計画を採用することにしました。さらに敷地の奥まで建物の形状に沿わせてL型で通路をつくることで、密集住宅地の中でも安定した採光や通風をもたらすことができました。

それぞれの住戸は3タイプのボリュームに分けており、これを2つの階段で接続させコの字型とし住戸間の界壁が存在しない平面計画にすることで、住戸間の騒音の問題を軽減できるように考えています。窓とバルコニーの位置は木造三階建て共同住宅のいわゆるモクサンキョーと呼ばれる規制を梯子にして建物に一体感をもたらすように配置しています。道路を敷地内に延長させたこの計画により自らの良好な住環境を得られただけでなく、このエリアに新たに風の通り道ができ、地域の文脈に沿った波及性を持つ快適な住環境を形成できたのではないかと思います。

Q&A

LAB

TOP

TOFU is an architecture and interior design unit, which is based in Osaka, Japan. We are proposing the design of housings, shops, gardens,sake breweries,renovation  in various locations.

TOFU 建築設計事務所/一級建築士事務所

542-0081大阪市中央区南船場2-2-28-610 TEL:06.6282.7000   FAX:06.6282.7007    MAIL:info@tofu-ao.com

SOL MIYAUCHI

撮影/笹倉洋平

ファサード

建物に沿う形で引き込まれた通路

コの字型の建物形状

敷地奥まで引き込まれた通路

道路側から建物を見る

敷地奥の住戸を見る

階段からの視線の抜け

住宅が密集する風景が広がります。

3階の住戸バルコニーから建物を見る。

3階の住戸バルコニーから建物を見る。

3階の住戸バルコニーから建物を見る。

3Aのリビングからの外を見る。

2Bのリビングから外を見る。

1Cのリビングから外を見る。

夕景

夕景